記事

舌回しで小顔になれる?!【おすすめ舌回し体操とは?】

投稿日:

小顔になるために自宅で出来るセルフケアとしてマッサージや小顔体操にはさまざまなものがあります。

小顔体操の中の「舌回し体操」はご存知でしょうか?

舌を回すだけで本当に効果があるの?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、毎日継続して行うことで効果が期待出来る体操の一つです。

今回は、舌回し体操について説明していくのと同時に、小顔になるための他の体操なども紹介していきます。

1.小顔になれる!舌回し体操

セルフケアで小顔になって行くための一つの方法、舌回し体操はどのようにすればいいのか、またどんな効果を得られるのか見ていきましょう。

もちろん1度の体操で効果が得られるわけではありません。

毎日少しずつ続けて効果を徐々に感じましょう。

①:舌回し体操で得られる効果

舌回し体操では、普段あまりしっかりとは動かさない口周りや顎、頬などの筋肉を動かして行くためお顔の血行改善やリフトアップ効果が期待出来ます。

小顔だけでなく、シワやたるみの改善も期待できるので見た目のアンチエイジングも期待出来ますね。

また、舌回しを行うことで筋肉も動きますのでリンパもより流れるように。そうすることでむくみも改善してすっきりとした小顔が期待出来ます。

②: 舌回し体操のやり方

舌回し体操の正しい方法を見ていきましょう。

舌回し体操は、歯の外側に沿って舌を口の中でグルっと一周動かします。

これを左右20回ずつほど朝晩2セット行うだけです。

これを毎日行うことで小顔効果を得られますが、

慣れるまでは意外と疲れるので、少しずつ無理のないように回数を増やしてください。

2.小顔になれるその他の体操

舌回し体操以外にも、小顔体操はさまざまなものがあります。

リンパマッサージなどに比べると簡単に行えるので、是非試してみてください。

①:舌出し運動

舌を思い切り前に出し、舌先を上に向けながら顔をまっすぐ上に向けて10秒キープする運動です。

1日2セットを目安にすれば、あご周りのすっきり感が期待出来ます。

また、アンチエイジング効果も期待できるので舌回し体操とセットで行うといいでしょう。

②:眼球運動

目を大きく開きながら、黒目を上下左右にテンポよく動かす運動で、10セット目安に行います。

眼筋が鍛えられるので、目の開きを大きくすることが期待出来ます。

目が大きくなることで小顔にも見えるようになるかもしれません。

③:頬筋運動

口の中に空気をたくさん入れ、風船を膨らますように頬を大きく膨らまします。

口を閉じたまま空気を右に移動させて5秒キープした後、左に移動させて5秒キープします。

その後口の中の空気を吸い込むようにして頬をすぼませる運動で、1日3セットが目安です。

頬周りの筋肉を鍛えることができるので、すっきりとした頬周り、引き締まったフェイスラインへの効果に期待ですね。

④:全体運動

顔の中心に全てを集めるような意識で、口を「う」の形にすぼめます。

この状態を5秒キープしたのち、全てを開くようなイメージで目や口全てを大きく開けます。

これを5回1セットにして1日2回行います。

顔全体の筋肉が使われるので、バランス良く普段使わない筋肉も動かせます。

顔の血行改善が期待出来、リンパもより流れるようになって、美肌効果も期待できるでしょう。

3.体操が面倒な人には?

舌回し体操やその他の小顔体操は即効性というよりは毎日続けることで徐々にその効果が見えて来ると思います。、そのため、忙しくて毎日のセルフケアが難しい人には、

小顔矯正サロンなどのプロに任せることがおすすめです。

小顔矯正の方法はサロンによって様々ですが、美容整体の小顔矯正は筋肉や骨にアプローチするお店が多いと思います。お店によっては、またオプションメニューでリンパ
にも働きかける施術を行っている所もあります。施術方法は様々ですが継続的なメンテナンスを行うことで小顔効果が期待出来ます。最近では初めてのお客様向けにお試しコースを設けているお店が多いですのでぜひ自分に合ったお店を見つけて下さい。

4.まとめ

舌回し運動は、毎日継続して行うことで徐々にその効果を感じるようになって来ます。始めは疲れるかもしれませんが小顔を手に入れるためにも頑張りましょう。

舌回し運動を続けながら、小顔サロンで小顔矯正も行って行くとより小顔の相乗効果を得ることが出来るでしょう。

小顔になる方法はさまざまなものがあるので、是非いろいろ試してみてください。


詳細はこちら

-記事

Copyright© 大阪小顔矯正おすすめサロンランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.