記事

小顔矯正で最も効果が得られる回数とは【回数と効果は比例するのか】

投稿日:

小顔矯正に挑戦してみたいとは思っていても、定期的に通う必要があると、その分お金も必要になるため、なかなか思い切れないという人も少なくありません。とはいえ、回数を減らした分だけ効果も減ってしまうなら、それは避けたいですよね。やはり自分に合った適切な回数を知って、効果が得られるのが一番です。

そこで、今回は、小顔矯正に適した回数について考えてみました。

1.小顔矯正1回あたりの効果とは


そもそも、小顔矯正1回によって得られる効果はどれほどのものなのでしょうか。まずはじめに知っておきたいのは、効果にも個人差があるということです。施術前のむくみの度合いや、顔、体のゆがみも関係してきます。また、顔の輪郭によっては、効果が出ているように見えやすい場合もあります。それらの要素から人によって違いはあるのものの、ビフォーアフターがはっきりとわかるほど効果が出ることもあるでしょう。

具体的には、輪郭がシャープになり、たるみが取れたように見えます。頰のあたりのむくみや厚みが気になる方は、とくに効果が出ているように見えやすくなります。年齢にもよりますが、頰のたるみが取れることで、ほうれい線が目立たなくなる効果も期待できますよ。

はじめて小顔矯正をする人の場合、1回の施術が持続するのは3日前後。施術後、顔がむくまないようにセルフマッサージなどでケアをしていると1週間程度は効果が見込めます。ただし、1度で顔や体のゆがみが取れるわけではありません。生活習慣によってはすぐにむくんでしまうこともあるので、すぐに小顔になれるというわけではありません。

2.小顔矯正の回数を重ねることで効果を実感できる


1回の施術で得られる効果に限界があることはわかっていただけたと思います。これに回数を重ねていくと、より効果を実感し、10日、2週間、1ヶ月と持続的に小顔でいられるようになるでしょう。

そのために必要なのが、むくみや、顔・体のゆがみの原因を突き止めることです。場合によっては、顔の施術だけではなく、体のむくみを取るために、体のマッサージや矯正を行うこともあります。顔を部分的に矯正するのではなく、体全体のバランスを整えることで、より持続的に効果が得られるようになり、また、むくみにくく、バランスの良い体に変わっていきます。ただ、それぞれのお体の状態により個人差があります。

3.最初は高頻度で施術を受けるのが理想です


より効果を実感するためにも、1回施術を受けた方は、最初のうちは月に3〜4回、平均して1週間〜10日に一度施術を受けるのが良いでしょう。具体的な回数やその頻度は担当の専門家と相談をするのが良いですが、施術の間隔を空けてしまうことによって、前回の小顔矯正の効果がなくなってしまう可能性があります。

そうならないためにも、少しずつ効果が持続的になるまでは、週に1度のペースで通うことが理想だと考えてください。その後、小顔矯正を続けていくなかで、体全体のバランスが整い、顔にもむくみやゆがみの状態が出なくなれば、小顔矯正の施術を受ける必要はありません。そうなるまでには時間もかかりますが、顔だけでなく体のバランスをととのえ、日常生活においても、意識して変えていくことで効果が出やすくなり、持続的になります。

まとめ:スタートダッシュが肝心な小顔矯正


小顔矯正の効果を最大限に得るためには、1度の施術で終わらせてしまうのではなく、回数を重ねて通う必要があることがわかりました。特に、体のバランスが変わってくるまでの最初のスタートダッシュが重要になりそうです。

また、小顔矯正といっても、顔へのアプローチだけでなく、体全体のバランスを整えて行くことで自然と顔も小顔に近づいて行くようになります。

ただあくまでも効果には個人差があります。そのため、まずは1度小顔矯正を体験して、自分の顔の状態を知ることが大切になります。そして、どれだけ効果が得られるかを体感してみることが大切ですね。


詳細はこちら

-記事

Copyright© 大阪小顔矯正おすすめサロンランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.