記事

小顔矯正って効果あるの?【最大の効果を得る秘訣は生活習慣である】

投稿日:

小顔矯正に挑戦してみたいと思っても、本当に効果があるのか疑ってしまうこと、ありませんか。決して安価ではなく、継続的に施術が必要ともなれば、考えてしまうのは当然のことです。

少しでも小さくシャープな顔になりたいと考えているからこそ、どのくらい効果がでるのかは重要ですよね。そこで今回は、小顔矯正で得られる効果が、その個人差についてお話します。

1.本当に小顔矯正の効果はあるのか?


小顔になる、あるいは小顔に見えるポイントとして顔のむくみや左右のバランスが大きく関係しています。それを調整するのが、小顔矯正です。

体全体のバランスが整っていなければ、左右によって顔のむくみやフェイスラインのなめらかさが変わってきてしまいます。さらに、長時間同じ態勢でいたり、寝たり、塩分をとりすぎたりすることによって、顔にむくみが出てしまいます。

本来、毎日の生活のなかで少し気遣うことでむくみや歪みを改善できるものです。しかし、溜まってしまったむくみや歪みは簡単に取れるものではありません。そこで活躍するのが小顔矯正と考えてください。

多くは、左右のバランスを見ながら、1回あたり20〜50分の施術を行うことが多いでしょう。個人差はあるものの特に痛みなどを感じることはなく、リラックスして受けることができます。主にマッサージをしてリンパを流し、コリをほぐすので、終わったあとは顔が動かしやすくなったり、軽い感覚になります。

小顔矯正の効果が出ている証拠ですね。見た目も、顔のラインがシャープになったり、写真で見比べてみると明らかに顔の大きさが変わっているほどの効果が出ているときもありますよ。

2.小顔矯正で最大限の効果を引き出すために専門家と相談しよう


それだけ効果が期待できる小顔矯正なら、効率よく最大限に効果を引き出したいと考えますよね。より大きな効果を得るためには、小顔矯正の施術の頻度が重要になります。

ただし、適切な頻度には個人差があるので専門家と相談しながら決定していくことが必要です。初回から定期的に行う場合もあれば、最初のうちは高頻度で施術を受け、徐々に減らしていくなど方法も様々です。短くて1週間〜4週間、長いと4〜8週間に1度施術を行うのが一般的です。どのくらいの期間で効果を得たいのか、どれほどの効果を期待しているのかによっても、頻度や、通うべき回数は変わってきます。

とはいえ、1度の小顔矯正では、その瞬間の効果は得られても継続性はないものだと考えてください。すでにお話したように、小顔矯正にはむくみや体のゆがみが大きく関係しています。つねに小顔の状態をキープするためには、場合によっては生活習慣を見直し、根本から変えていく必要があるからです。

3.小顔矯正の効果には個人差がある


すでにお伝えしている通り、小顔矯正の効果には個人差があります。それは、1度で得られる効果も含みますが、1回あたりの効果の持続性や、必要な回数、頻度などが違ってくるということです。

また、どのくらいの期間で、どれだけの効果が得たいかによっても、施術のスケジュールは人によって変わってくると考えてください。また、この個人差は、日頃の生活のなかでむくみや体の歪みが生じる原因となる行動量によっても変わってきます。普段からむくみやすい、体のバランスを崩しやすいと自覚がある方は、根本的に小顔矯正を終了するためには生活を見直す必要がありそうです。

まずは、自分がどのくらいの効果を得られるのか試すためにも小顔矯正に挑戦してみてください。

4.自分に合った小顔矯正のスタイルを確率しよう


小顔矯正は、1度試しただけでも驚くほどの効果が得られるときもあれば、期待していたほどでないこともあります。それは、小顔になる要素としてむくみや体の歪みが考えられ、それらは生活習慣によってもそれぞれの状態が変わってくるからです。

より高い効果を得るために、施術の回数を増やすべきか、1回あたりの施術の時間を増やすべきか、施術内容を見直すのかなどは専門家と相談する必要があります。さらに、その効果を持続させ、将来的には施術に通わなくても良いほどになるためには、生活習慣の見直しも必要です。むくみや歪みが生じる原因をなくすことができれば、小顔矯正はいずれ必要なくなるでしょう。ただあくまでも効果には個人差がありますので、まずは、1度挑戦して、自分の顔の状態を知り、どれだけ効果が得られるかを体感してみることが大切ですね。


詳細はこちら

-記事

Copyright© 大阪小顔矯正おすすめサロンランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.